MESSAGE 地域で世界で活躍する
「人」の力を育む

富山大学は、
Ⅰ 教育 -高い使命感と創造力のある人材の育成-
Ⅱ 研究 -地域と世界に向けて先端的研究情報の発信-
Ⅲ 社会貢献 -地域と国際社会への貢献-
Ⅳ 運営 -透明性の高い大学運営-
上記の4つを目標に、 地域と世界の発展に寄与する基礎研究のみならず、
東アジア地域をはじめ諸外国との交流を通じ、
東洋と西洋の英知と科学の融合すなわち「知の東西融合」を目指し、
フロンティア的学術活動に努めています。

UNDERGRADUATE 学部・学科紹介

経済学部

  • 経済学科

    経済学科では、基礎から応用までの理論系の科目、制度や歴史を視点とする科目、経済データを統計学的に分析する科目、地域や特定の問題に焦点を当てた科目など様々な切り口から経済を勉強する事ができます。諸問題に対する経済学的な思考力を身につけられるような教育サービスを提供しています。

  • 経営学科

    経営学科では、問題解決能力と広い視点を持った職業人を育成するために、経営学、会計学、商学、経営科学、の4つの科目系列を体系的・横断的に準備しています。このような諸科目の講義・演習を履修することによって、現実の企業経営の動向を理解し企業経営に関する多様な知識を学習することができます。

  • 経営法学科

    経営法学科では、法律・政治の知識と経済・経営の知識とを併せ持ったバランス感覚で、地域に貢献し、国際的な場面でも活躍できる社会人・職業人の育成を目指します。法学部と同等の公法系・民事法系・企業関係法系の科目を体系的に学ぶため、公務員試験準備も容易になる一方で、経済・経営の専門知識を習得できるように工夫しています。

理学部

  • 数学科

    高度に抽象化された現代数学は、さらなる抽象化と同時に私たちの身近に新しい題材を求めています。数学科では「数理解析」と「情報数理」の2大分野によって、この動向に思い切った対処の仕方をしています。数理解析分野では純粋数学の立場からきめ細かな教育・研究を行い、情報数理分野では時代のニーズに応えて情報科学に関する教育・研究を数学の立場から行っています。

  • 物理学科

    物理学科では、物理の基礎を習得し、また物理的な考え方を用いて現実と対応し、多方面で創造力を発揮できるような人材の育成を目指しています。当学科には「物性物理学」と「量子物理学」の2分野があり、素粒子から原子・分子、ナノ粒子、固体・結晶、そして宇宙に至るまで、いろいろな分野を学ぶことができます。

  • 化学科

    「反応物性化学」と「合成有機化学」の2つの目で、最先端化学に挑んでいます。物理化学的、構造科学的、無機化学的、有機化学的、あるいは天然物化学的な手法を駆使して物質を原子・分子レベルで解き明かし、その成果をもとに、新素材や機能性物質などの設計や開発、資源エネルギーの転換など、未来を先取りする最先端化学を探究しています。

  • 生物学科

    生物学科は、「生体構造学」と「生体制御学」の2分野から構成され、生物の複雑な構造とその体制を維持する上で必要不可欠な情報伝達の機能的関連を解明することを教育・研究の基本理念としています。生命現象の普遍性と多様性やそれらの進化的意義を認識し、様々な営みを持つ生命の尊厳を理解できる人材の育成を目指しています。

  • 生物圏
    環境科学科

    生物圏、そこでは絶え間なく物質が流れ循環し、人間をはじめ多様な生物が、環境と微妙な調和を保ちながら生きています。生物圏環境科学科は「環境化学計測」と「生物圏機能」の2分野で構成され、化学の知識を基盤とした生物学、地球科学、分析化学の授業を通して幅広い環境科学を学ぶことを理念としています。このかけがえのない地球環境の大切さを科学の目を通して理解することのできる人材を育て、世に送り出したいと考えています。

工学部

  • 工学科

    学科の特徴

    工学科には5コースを置き、それぞれの分野において特色ある教育と研究を行います。幅広い教養と深い専門的知識を修得し、卒業研究などを通じて諸課題に応用できる問題解決力や豊かな創造力とコミュニケーション能力を育み、国際社会の持続的発展に貢献できる研究者・技術者を育成しています。

都市デザイン部

  • 地球システム
    科学科

    学科の特徴

    大気から海洋、地球内部まで幅広く「地球」を学び、研究することができます。自然災害などの社会課題に対して、「地球」と「地域」の両方の視点をもって解決策を創造できる人材の育成を目指します。 高度差4000mのダイナミックでユニークな環境を題材に地球の仕組みを探究し、自然災害の理解と予測により、防災・減災社会の構築に貢献します。

  • 都市・交通
    デザイン学科

    学科の特徴

    社会基盤の設計や施工技術の基礎を身につけたうえで、先端的な都市・交通計画や地域創生等の幅広い知識について国際水準の学びと、研究を行うことができます。建築に関する授業を履修することもできます。都市政策の先進地・富山で都市環境や公共交通、防災のあり方を探究し、強くしなやかなで美しい街づくりを、富山から世界へ発信します。

  • 材料デザイン
    工学科

    学科の特徴

    原子・分子単位の電子部品から巨大構造物の材料設計など安全・安心を担う強靭材料、防災材料等を基礎から応用まで総合的な学びと研究を行うことができます。 原子レベルから巨大構造物まで広い視点で未来の基盤材料を研究開発し、他国籍学術交流にも取り組みグローバルな材料エンジニアを育成します。

ENTRANCE EXAMINATION 入試内容

学部 / 学科 経済学部
経済学科・経営学科・経営法学科
理学部
数学科・物理学科・化学科・生物学科・生物圏環境科学科
工学部
工学科(電気電子工学コース・知能情報工学コース・機械工学コース・生命工学コース・応用化学コース)
都市デザイン学部
地球システム科学科・都市・交通デザイン学科・材料デザイン工学科
試験日程
出願期間 試験日
前期日程 1/25(月)~2/5(金) 
※インターネット出願により出願
2/25(木)
試験会場 前期日程:本学・関東(大宮)・名古屋
※詳細は、募集要項またはホームページでご確認ください。
名古屋試験会場 経済学部 河合塾名古屋校
名古屋市中村区椿町2-1
JR名古屋駅太閤通口から徒歩1分
名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅・地下鉄名古屋駅から徒歩4分

理学部・工学部・都市デザイン学部 愛知大学名古屋キャンパス
名古屋市中村区平池町4-60-6
「名古屋」駅より徒歩約10分
あおなみ線「ささしまライブ」駅下車 歩行者デッキ直通
近鉄「米野」駅下車 徒歩約5分

スケジュール

試験会場

名古屋試験会場 経済学部 河合塾名古屋校 名古屋市中村区椿町2-1
JR名古屋駅太閤通口から徒歩1分
名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅・地下鉄名古屋駅から徒歩4分

名古屋試験会場 理学部・工学部・都市デザイン学部 愛知大学名古屋キャンパス 名古屋市中村区平池町4-60-6
「名古屋」駅より徒歩約10分
あおなみ線「ささしまライブ」駅下車 歩行者デッキ直通
近鉄「米野」駅下車 徒歩約5分

お問い合わせ先

富山大学学務部入試課TEL:076-445-6100